人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日頃の体験のメモです。


by sound-pit
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

マッキントッシュ 試聴室へ行ってきました。 2012年6月13日(水)

去る6月13日(水)に、マッキントッシュジャパンの試聴室へ行ってきました。

写真を撮ってあったので掲載させて頂きました。

目的は新製品の発表です。
マッキントッシュ 試聴室へ行ってきました。 2012年6月13日(水)_b0262449_23383922.jpg

■マッキントッシュ製品群が勢ぞろい。

今回は新製品のMC601、MC275LE、XR100、XR50、を主体に聴いてきました。

スピーカーのXR100/XR50は、マッキントッシュの意欲作。
平凡な外観ですが、なかなか良い音で鳴っていました。

※XRT2000も聴かせて頂きましたが、流石にスケールの有る音で鳴っていました。
サイズもデカいです。
マッキントッシュ 試聴室へ行ってきました。 2012年6月13日(水)_b0262449_23384620.jpg

■上の段の左のアンプが今回の新製品MC275LEです。

このアンプは、マッキントッシュを代表するMC275オリジナルの
生誕50周年記念完全限定販売モデルです。

ゴールド・ステンレス・シャーシと、真空管のグリーンイルミネーションが
ビジュアル面でも記念モデルを演出しています。

もう一つの美点は、セントリー回路を搭載している事。
トラブル発生時には瞬時に電源をシャットダウン、
不具合を起こしたチャンネル側の真空管のイルミネーションの色が変化する
チューブ・セントリー・モニター回路を搭載しています。
この回路を搭載する事によって、製品を安全に保護するようにしています。
マッキントッシュ 試聴室へ行ってきました。 2012年6月13日(水)_b0262449_015644.jpg

■もう一つ、楽しい製品が有りました。 それはマッキントッシュの時計です。
※写真が小さくてごめんなさい。

これはちょっと前から話題になっていた製品ですが、なかなか面白い製品です。

フロントパネルはMC452クラスのフロントパネルそのもので、
表示が時計になっています。

向かって左が時間を表示、右が分を表示しています。
マッキントッシュファンなら一台は持っておきたいアイテムではないでしょうか。
by sound-pit | 2012-08-15 00:11 | 行ってきました