人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日頃の体験のメモです。


by sound-pit
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

GOODMAN AXIOM301 スピーカーシステム 入荷しました。

このスピーカーシステムは、以前に(10年ぐらい前)当店が納品したものです。

このスピーカーも、縁有って引き取らせて頂きました。
GOODMAN AXIOM301 スピーカーシステム 入荷しました。_b0262449_22575760.jpg

■左側にセッティングしたスピーカーシステム。

このスピーカーキャビネットは、
トメに組んだ部分に、細い無垢の木を埋め込んであると言う、
大変手の込んだ細工がしてあります。
GOODMAN AXIOM301 スピーカーシステム 入荷しました。_b0262449_2258359.jpg

■右側にセッティングしたスピーカーシステム。

このキャビネットは、
新栄町に有った小池レコードのスピーカーボックスと同寸法で制作したものです。
GOODMAN AXIOM301 スピーカーシステム 入荷しました。_b0262449_2258939.jpg

■GOODMAN AXIOM301の後ろ姿です。

このユニットは、口径30㎝のダブルコーン・フルレンジです。
GOODMAN AXIOM301 スピーカーシステム 入荷しました。_b0262449_22581437.jpg

■キャビネットは、極めてオーソドックスなバスレフキャビネットです。

バスレフダクト部分は、虫やネズミなどが出入りしない様に、黒いネットで塞いでいます。
GOODMAN AXIOM301 スピーカーシステム 入荷しました。_b0262449_22582116.jpg

■裏蓋を閉めて写真を撮りました。  合板は、特注で作ったものです。

肝心の音はと言うと、普通に良い音が出ています。
フルレンジユニットとは思えないほど、高帯域な音が出ています。
これで何の不満が有るのだろうか、と言いたくなる様な音です。

GOODMANには、AXIOM80と言う有名なユニットが有ります。
このAXIOM301は、そのAXIOM80の人気に埋もれた状態にありましたが、
僕が思うに、よほどこのAXIOM301の方が、鳴らしやすいです。

口径が大きいだけに、スケール感もAXIOM301の方が出ていると思います。

あまり『微に入り細に入り』と言う聴き方をするのではなく
鷹揚に構えて音楽を聴く、と言うのも良いものではないだろうか。
重箱の隅を突く様な音の聴き方はしない。
もっとおおらかに音楽を聴けば良いじゃないか。

このスピーカーから、そんな声が聞こえてくるような気がします。

このスピーカーシステムからは、ホッとする様な音が出てくるのです。

音に疲れた僕には、最高の音に聴こえます(笑)。
by sound-pit | 2013-08-27 23:28 | ヴィンテージオーディオ