人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日頃の体験のメモです。


by sound-pit
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

IKEDA・ダイナミックバランス型トーンアーム IT-407SS カートリッジを取換えて試聴。

IKEDA・ダイナミックバランス型トーンアーム IT-407SS カートリッジを取換えて試聴。_b0262449_18521992.jpg

IKEDA・ダイナミックバランス型トーンアーム IT-407SS カートリッジを取換えて試聴。_b0262449_18523029.jpg
■オーディオノートのカートリッジ/IO-X。
取り付けてみました。

付属のヘッドシェル、
IS-2TSS(自重:24g)に取り付けています。

IO-Xの穏やかさは健在、
どっしりとした下支えが出てきました。

IO-Xの仕様:
発電方式      ムービングコイル型(純銀線)
型式        IO-X
出力電圧      0.12mV(1kHz, 5cm/sec)
チャンネルバランス 1dB以内(1kHz)
セパレーション   20dB以上(1kHz)
内部インピーダンス 1Ω
コンプライアンス  6.0×10-6cm/Dyne
適正針圧      1.7~2.0g
重量        12g







IKEDA・ダイナミックバランス型トーンアーム IT-407SS カートリッジを取換えて試聴。_b0262449_18530173.jpg


IKEDA・ダイナミックバランス型トーンアーム IT-407SS カートリッジを取換えて試聴。_b0262449_18535718.jpg
ジャンアラーツ/MCカートリッジ『MC1 Boron Mk.2』(USED)

アコースティカルシステムズのヘッドシェル『アーチ』(USED)
に取り付けて聴いてみました。

IT-407SS の持ち味が良く出ています。
ガツンとした音です。
ジャンアラーツの精密な音と相まって聴きごたえあり。

MC1 Boron Mk.2の仕様:
スタイラス:ダイヤモンド
カンチレバー:ボロン
マグネット:ネオジウム
発電コイル:純銅線
内部インピーダンス:22Ω
推奨負荷インピーダンス:100Ω以上
推奨負荷容量:150pF
出力電圧:0.65mV(5cm/sec、1kHz)
適正針圧:1.8g
自重:10g


by sound-pit | 2023-05-05 19:05 | ニューオーディオ