人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日頃の体験のメモです。


by sound-pit
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

店舗のご案内。

当ブログをご覧のみなさま、大変ご無沙汰です。

新店舗が出来まして
製品の整備スペースが増床したと共に
仕事量も増え、バタバタしておりました。

しかしブログの更新をしないと
日々の動きもも伝わらないので
なんとか時間を作って
出来るだけ更新を心がけたいと思います。
よろしくお願いいたします。


店舗のご案内。_b0262449_09565833.jpg
◼️現在の店舗です。
左:ニューオーディオ・コーナー。
最新のハイエンドオーディオ製品が試聴できるスペース。
こちらではデジタルソースを中心に試聴していただけます。
ここ最近話題になっているストリーミング再生などにも力を入れています。

中央:ヴィンテージオーディオ & 喫茶室。
ここでは今まで通りヴィンテージオーディオ製品が試聴可能です。
加えまして最新の真空管アンプ、
最新のアナログレコードプレイヤーを展示しています。
もちろん今まで通り喫茶室も兼ねております。

右:メンテナンス & オーディオを考えるコーナー。
ここでは入荷した製品のチェックなどを行なっています。
お引取りしたUSED製品のチェック、
入荷したヴィンテージオーディオ機器のメンテナンスを
主に行なっています。





店舗のご案内。_b0262449_09571993.jpg
◼️ニューオーディオコーナー。
最新のハイエンドオーディオ機器を展示しています。
SACD、CDの再生はもちろん、アナログレコード再生から
最新のネットワークオーディオ機器にも力を入れています。

いわゆるストリーミング再生については
DCS、WEISS、スフォルツアート、エソテリック、
マランツの製品など多種多様に展開。
主な担当の倉田が丁寧にご説明いたします。





店舗のご案内。_b0262449_09572849.jpg
◼️ヴィンテージオーディオ & 喫茶室。
今まで通りヴィンテージオーディオ機器の試聴が可能になっています。
加えて、最新のアナログレコードプレイヤー、
最新の真空管式アンプなどが試聴可能になっています。
ここでは新旧問わず、真空管式アンプの再生、
アナログレコードの再生を中心に展開しています。
喫茶部にもなっていますので、
コーヒーだけでも結構ですので
一度お寄りいただけたらと思っています。

このコーナーは主に坂口が担当します。




店舗のご案内。_b0262449_09574571.jpg
◼️メンテナンス & オーディオを考える コーナー。
ここでは入荷した製品(USED品・ビンテージ品など)の
チェック・修理・チューニング を行なっています。
加えて入荷した製品のストックルームにもなっています。

また、こんな製品があったんだ、
と言えるような製品もストックしており、
オーディオ博物館的な役割も果たしています。



◼️オーディオを考えるコーナーとは。

事あるごとにお伝えしている事ですが、
オーディオ機器は音楽の在り方とか録音現場のこととか
その時代時代、共に歩んできています。
録音と再生はその時代を反映しているのです。

『時代の音楽は時代の装置で蘇る』
このキャッチフレーズは開店当初から掲げている
当店のキャッチフレーズです。

この言葉通り、
この時代のこの音楽はどう言う風に再生したら良いのか、
常に考えてメンテナンスもしています。

この時代のスピーカーはどう言う音を奏でていたのだろう。
この時代のアンプはこの音で良いのだろうか。
この時代のアナログプレイヤーはどうあるべきか。

マッキントッシュの音とは、マランツの音とは、
タンノイの音とは、JBLの音とは・・・・。

40年余り経験してきた音の記憶をたどり、
いや、生まれた頃からの音の出会いも含め、
数知れない体験の中から答えを導き出しています。

オーディオを通して聴く音楽・・・・、なんか違うぞ・・・・。
耳ではなく体で感じる音楽とは・・・・。

何か疑問を感じている方、是非ご来店下さい。
答えが見つかる “かも“ しれません。









by sound-pit | 2024-02-28 11:35 | サウンドピットとは。